【0~1歳】保育園の入園準備で必要なものを保育士が詳しく解説!

保育園へ入園が決まったら、気になるのが入園準備物。

子どもにとっても、ママにとっても初めての保育園生活。

準備するものがたくさんありそう…。

周りのお友だちはどんな物を使ってるのかな?

と、少し不安ですよね。

私も娘が保育園へ入園する時には、大丈夫かな?不備はないかな?と心配していました。

そんな私も、現在は保育士。娘も保育歴3年目のベテラン!

今回は、保育士とママ、両方の経験をもつkaoruが、0歳児、1歳児の保育園入園のための準備物を、紹介していきます。

kaoru

実際に、子どもたちがどんな物を使っているのかも、合わせてお伝えしていきますね!

もくじ

準備は入園説明会の後から始める

準備物は、それぞれの園によって違います。

必要だと思って購入した物が、実はいらなかった!となっては勿体ないですよね。

準備は、保育園の入園説明会で必要な物を聞いてから、始めるようにしましょう。

入園説明会が終わるまでは、こんなのがいいな、と目星をつける程度に留めておくとよいですよ。

準備する物
お昼寝布団
(枕→×)
1組/週
お昼寝布団袋1/週
紙オムツ
(布オムツ)
※園で違うので注意
5~10/日
お尻拭き1
着替え3組
(使った翌日に補充)
ループ付きタオル1/日
食事用エプロン1~2/日
おしぼり1/日
おしぼりケース1/日
巾着袋用途に応じて
ビニール袋1~3/日
哺乳瓶1

【0歳・1歳】持ち物リスト

お昼寝布団

敷き・掛け布団カバーも必要です。

季節によって、タオルケットや毛布を使いますが、使う時期が近づいてくると、その都度お知らせしてくれます。

布団は毎週末持って帰る園もあれば、2週間に1回の園もあります。

カバー(シーツ)のみを持ち帰る園もあるので、確認が必要です。

布団自体も洗える物のほうが、清潔!

  1. 嘔吐、鼻血で汚れてしまった
  2. おねしょをしてしまった
  3. シラミに感染してしまった

などの可能性が、あります。

不測の事態を想定して、あらかじめ洗濯可能な布団にしているほうが、無難です。

シーツカバーの柄は?

ネットショッピングで検索していると、色々な柄のかわいいカバーがあります。

店舗販売でも、今は種類が豊富。

キャラクターとキャラクター以外の柄のカバーでは、半々くらいの使用率です。

どちらでも気に入ったものがあればOK。

キャラクターのカバーを使う場合は、4歳児(5歳児)でも使えるカバーか考えて購入するのがベスト!

私は、当時1歳になったばかりの娘に、

  • 「これは自分の布団」とすぐに覚えてほしい
  • 愛着がもてる布団にしたい
  • 安心してお昼寝してほしい

という願いから、娘の一番大好きなキャラクターのカバーを選びました。

しかし、娘が3歳を迎えて少し後悔…。

kaoru

1歳の娘にはよかったけど、4歳になった今ではちょっと幼稚かも…。

買い直すのも勿体ないので、このまま使ってもらう予定でいます。

キャラクター物なら、ディズニー系が結構人気です!

ネットショップ以外にも、西松屋、しまむら、バースデイなどで販売されています。
バースデイは割と種類も豊富にありましたよ。

お昼寝布団袋

不織布タイプ、キルティングタイプ、ナイロンタイプ、と色々あります。

大抵セットで売られていますが、ない場合は、布団袋だけでも売られていますよ。

オムツ

オムツは5~10枚ほど持って行って、少なくなったら補充する園が多いです。

0歳児は1日に4、5枚使います。

オムツケースや巾着袋に入れて持って行きます。

お尻拭き

お尻拭きは、園で用意する場合もあれば、家庭で用意する園もあります。

お家でも毎日使う物なので、購入に慌てる必要はありません。

着替え

肌着を含め、枚数の指定があります。

大体上下で2~3着程度ですが、キャラクターものが禁止の園もあるので、気を付けましょう。

フード付きも、他の子がフードを引っ張って首が締まる恐れがあるので、禁止されている園が多いです。

動きやすい、ストレッチの効く物が無難ですよ。

kaoru

ユニクロは価格もお手頃で使いやすいですが、高確率で被ります!
必ずわかりやすい場所に、はっきり名前を書きましょう。

ループ付きタオル

名前が見えやすい位置にあるタイプの方が、お友だちの物と入れ違う心配がありません。

サイズ指定ありの園もあります。

食事用エプロン

2~3枚あるといいと思います。

シリコンタイプのエプロンは、園によってはかさばるので断られるかもしれません。

kaoru

うちの園ではOKだけど、クラスに1人か2人程度しか使ってないです。
洗濯機で洗えるほうが、楽なのかも。

おしぼり

普通のおしぼりだけでなく、ミニタオルやハンドタオルを使っている人もいます。

食事の前後に手が拭ければOK。

私は、おしぼりはすぐに黒ずんで汚れるので、3~4枚を準備して使い回しています。

それでもすぐに汚れます…。

おしぼり、ミニタオル、ハンドタオルと全て使ったことがありますが、一番劣化しにくいのはハンドタオル!

kaoru

マイクロファイバータオルは、吸収性が良すぎてすぐに乾くから使いづらいよ(コソッ)

おしぼりケース

割れにくいプラスチックの物がオススメ。

透明のAS樹脂のタイプは、落としたりぶつけたりすると割れる場合があります。

巾着袋

補充用のオムツや、着替えを入れて持って行きます。

園によって使い方が違います。

園の使う用途に応じて大きさも変わるので、いる・いらない、を確認してから購入しましょう。

ビニール袋

食事やよだれ、おしっこやうんちの横漏れなどで汚れた服(園で洗ってくれます)を入れるために使用します。

小さすぎると入らない場合もあるので、服の上下がまとめて入るくらいの大きさがよいです。

丁寧に三角折りをして入れてくれている人もいますが、スピード勝負の現場では、ビニールを広げる手間がかかるので、そのまま折りたたんで入れてくれていたほうがありがたかったり…。

kaoru

ジップロックを使っている人もいれば、100均で売ってるポリ巾着袋を使っている人もいますよ♪

ジップロックやポリ巾着袋は、何度も使えるので便利!

ビニール袋も未使用のものを入れる必要はなく、劣化するまで同じビニール袋を使っている人も結構います。

保育士側は、特に何も思いません。

汚れ物を入れられる物であれば、大丈夫ですよ!

哺乳瓶(0歳児のみ)

保育園によっては、園の物を使用する場合もありますが、準備が必要な園もあります。

普段から使い慣れた物がよいです。

通園バッグはリュックが楽!

毎日の通園には、リュックがオススメです。

荷物が入れば何でもOKなんですが、子どもが0歳のときには抱っこで登園。

1歳の子どもでも、抱っこをしたり、時にはイヤイヤが出てしまって、抱えて登園!ということもあるかもしれません。

月曜日にはお昼寝布団、荷物、子どもを抱えて登園することになります。

さらに雨が降っている時には、傘もプラス!

肩や手で持つトートバッグよりも、両手を使えるリュックのほうが楽です。

お名前スタンプはあると便利

あると便利。なくても困らない

名前を書くのが苦手…という人は、あってもいいと思います。

私は、とりあえず買っとけ!と購入しました。

使用頻度は少ないですが、割と使っています。

オムツの名前書きはパパの仕事、という家庭もありますよ♪

さいごに

今回は、0~1歳児の保育園の入園準備で必要なものを紹介しました。

保育園の入園説明会でも、詳しく見本を見せながら説明してもらえると思います。

今はかわいいものがたくさん売られているので、楽しみながら、準備してみてくださいね♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ

子どもと楽しむ心地いい暮らし - にほんブログ村
もくじ