時短家事|洗濯が楽になるパッド一体型ボックスシーツ。見た目もスッキリ!

面倒な家事の一つが、布団カバーなどの寝具の洗濯。

  • パッドやシーツを取り外す
  • ネットに入れて洗濯
  • 干せるスペースを確保
  • ネットから取り出して干す
  • 乾いたら再びマットレスや掛け布団にセット

寝具を洗濯する時には、これらの作業をしなければなりませんよね。

一人暮らしであれば枚数も3枚、4枚で済むのでまだいいですが、家族がいて2セット、3セットと数が増えてくると、負担も増えて本当に面倒です。

布団カバーの洗濯頻度って?

布団カバーの洗濯頻度は、人によって違いますが、一般的には1週間に一度は洗う方がいいと言われています。

私はフルタイムで働いているので、寝具類の洗濯は週末に回りがち。

しかも保育園に通っている娘がいるので、さらに持ち帰りの洗濯物も追加されて、週末の洗濯物は気がつけばいつも大量です。

いやいや、我が家はそんなに干す場所ないんだけど!と思わずツッコミを入れたくなります。

なるべく負担を減らしたい…。
洗濯物を減らしたい…。

何かいい方法はないかな?と探していた時に見つけたのが、『パッド一体型ボックスシーツ』でした。

パッド一体型ボックスシーツって何?

良さそうだけど実際どうなの?

今回はこんな疑問に答えます。

使用歴3年。もう元には戻れません!

もくじ

パッド一体型ボックスシーツとは?

パッド一体型ボックスシーツとは、ベッドパッドとボックスシーツが一体型になったアイテムです。

ベッドパッド+ボックスシーツ=パッド一体型ボックスシーツ

パッド一体型ボックスシーツのメリット

パッド一体型ボックスシーツのメリットは3つ!

家事の時短に繋がる

パッド一体型ボックスシーツは1枚で完結します。

パッドとシーツを別々で使っていた時

  1. ベッドパッド×2
  2. ボックスシーツ×2
  3. 掛けカバー×1
  4. 枕カバー×1

賃貸アパート暮らしの我が家では、これらに普段の洗濯物。

保育園のお昼寝布団のシーツカバーを洗えるスペースはなく、正直こまめに寝具の洗濯ができていませんでした。

それがパッド一体型ボックスシーツを使っている今では…

  1. パッド一体型ボックスシーツ×2
  2. 掛けカバー×1
  3. 枕カバー×1

この差が、小さいようで大きい!

特にマットレスへの取り付けは、地味に大変なんですよね。

重たいマットレスを持ち上げて、カバーやシーツを挟み込んで…という作業が、これで4回から2回に減りました。

手間が減れば、こまめに洗濯をしようかな、という気分にもなりやすいです。

洗濯物を干すスペースを取らないだけでなく、家事の時短に繋がって、とても助かっています。

見た目がスッキリする

パッド一体型ボックスシーツは見た目もスッキリ!

ボックスシーツの上にパッドを敷いて使うと、マットレスに引っ掛ける太いゴムバンドが丸見え。

あのゴムバンド、結構な存在感。

寝室をおしゃれにしたくても、あのゴムバンドが見えるだけで残念な感じになってしまって、どうにか隠したい、と眺めるたびに思っていました。

しかし!パッド一体型ボックスシーツは、見える部分にゴムがない!

本当に見た目スッキリ。

お部屋のインテリアを楽しみたい私は、それだけでも嬉しいです♪

コスパがいい

パッド一体型ボックスシーツがあれば、パッドとシーツをそれぞれ買わなくていいので、お財布にもやさしいです。

1枚にしては高い?と思っても、パッドとシーツ合わせて2枚購入するよりはお手頃。

収納スペースも少なくて済みます。

お値段も、収納場所も節約できますよ。

パッド一体型ボックスシーツのデメリット

デメリットを考えてみたんですが…、これ!というものが見つかりませでした。

パッドとボックスシーツが一体化しているので、シーツよりは少し重い、というところでしょうか。

洗濯機に入れる時に、大きいサイズだとかさばりますが、それはパッドとシーツを一緒に洗うにしても同じようにかさばりますよね。

使用した感じでは、問題なしです!

こんな使い方もできます

我が家のように、シングルのマットレスを2つ並べて使用している場合、マットレス同士の隙間が気になりませんか?

小さいお子さんがいると、動きが激しくて、寝ている間に隙間が大きく開いてしまう、なんてことは、私も経験としてあります。

そんな時はマットレスの間にすき間パッドを置いてから、2つのマットレスを包めるサイズのパッド一体型ボックスシーツを被せます。

パッド一体型ボックスシーツは厚みもあるので、ズレ、違和感なく使うことができます。

さいごに

パッド一体型ボックスシーツは、

  1. 家事の時短ができる
  2. 見た目スッキリ
  3. コスパ最高!!!!

使い始めて、洗濯に対するフットワークも軽くなりました。

普段忙しく、家事にあまり手を掛けられない子育て世代の方に、ぜひオススメしたいアイテムです。

寝具を清潔に保って、快適な睡眠をゲットしましょう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

子どもと楽しむ心地いい暮らし - にほんブログ村
もくじ
閉じる